Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< 勝栗を食べよう「戦国紋章シールラムネ」 | main | 『民衆を導く自由の女神』とマリアンヌ >>
氷見を走るでござるよ「忍者ハットリくん列車」の巻
弘中勝です。

富山県氷見市のJR氷見線では、2004年から忍者ハットリくん列車が運行されています。おなじみ『忍者ハットリくん』のキャラクターたちが描かれたラッピング電車で、社内のあちこちに『ハットリくん』のキャラクターたちがいたり、ハットリくんの声による案内放送がされたりと、ハットリくん大好きな人にはたまらない電車です。



でもハットリくんって伊賀忍者だから、三重県の伊賀の出身で、富山出身というわけではないのでは…。と思ったあなた。どうして氷見にハットリくん列車が走っているかというと、原作者である藤子不二雄A先生の出身地が氷見だからです。数ある藤子不二雄A先生の人気漫画の中からなぜハットリくんが選ばれたかというと、2004年に公開されたSMAP香取慎吾主演の映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』の公開に合わせたみたいですね。ニンニン。
| 歴史の作品の話題 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.timestage.net/trackback/1363324