Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< スペインの街・セゴビアはスゴい | main | 『遊歩計 天下統一』にチャレンジ!(6) >>
本人か別人か?長谷川等伯の「武田信玄像」
弘中勝です。

桃山時代の著名な絵師である長谷川等伯が描いたとされる戦国大名・武田信玄の絵が、実は武田信玄本人ではないのではないか?という論争が近年起こっているのだそうです。産経新聞にそう書いてました。



これですね。かつては歴史の教科書の武田信玄といえばだいたいこの絵で、武田信玄のイメージと言えばこれでしたよね。だからNHK大河ドラマ『武田信玄』で中井貴一が信玄を演じることになった時に「細くね?」とかなりの人が思ったことでしょう。

でも、この武田信玄の絵が武田信玄ではないという説はかなり真実味を帯びてきているのか、最近では歴史の教科書ではほとんどこの武田信玄の絵は掲載されていないんだそうです。

「鎌倉幕府が開かれたのは1192年ではなかった」「足利尊氏の絵は、実は足利尊氏ではない」というような説が出てきて、今の教科書は我々が習ってきたことと違うことがいくつかあるようです。今の教科書も改めて読んでみるいい機会かもしれませんね。
| 歴史の人物の話題 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.timestage.net/trackback/1357710