Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< 富士登山の前に行っておきたい、浅間大社の湧玉池 | main | 世界初の装甲艦対決「ハンプトン・ローズ海戦」 >>
伝説の鉄砲使い・雑賀衆の雑賀孫一
弘中勝です。

コーエーの『戦国無双』シリーズでは、1作目から雑賀孫市(さいかまごいち)というキャラクターが登場しています。鉄砲使いで、羽柴秀吉と仲が良かったり伊達政宗に加担したりと、好き勝手に振る舞うプレイボーイ的なキャラクターです。『2』では織田信長が本能寺で死ぬ大きな要因になっていました。







一方、カプコンが今冬に発売する戦国BASARA3にも雑賀孫市が登場することが発表されました。こちらは女性という設定のようです。それにしても、『戦国無双』シリーズには長曾我部元親や毛利元就も登場したし、『戦国無双』と『戦国BASARA』はいろいろとカブってきましたね…。

雑賀孫一(雑賀孫市)は鉄砲を駆使する用兵軍団・雑賀衆(さいかしゅう)を率いた人物で、石山本願寺に味方して織田信長軍を苦しめました。ただし、「雑賀孫一」という名前は雑賀衆の頭目となる鈴木家の人物が代々名乗った通り名であり、「この戦いに参加した雑賀孫一はどの鈴木さんなのか」という明確な証拠はないそうです。鈴木重意、鈴木重兼、鈴木重秀、鈴木重朝などの名が挙がりますが、『戦国無双』シリーズでは鈴木重秀ということになっているようです。
| 歴史の人物の話題 | 21:02 | comments(1) | trackbacks(0) |
司馬 遼太郎の「尻啖え孫市」では、腕も立つ戦の達人だけれど、書や茶器に通じた風流な人と描かれていますね。ちょっと前田慶次と通じるところがあります。
この小説、上下2巻と長いですがおすすめです。

和歌山では火縄銃の演武が見られる「孫一祭」を毎年やっているそうですよ。行きたかった・・・
http://magoichi.fc2web.com/naiyou.htm
| yokiss | 2009/12/15 7:18 PM |









http://blog.timestage.net/trackback/1325546