Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< テレビ東京『ルビコンの決断』の「ルビコン」とは | main | 4都市をつなげる「榊原サミット」の榊原とは >>
超個人的NHK大河ドラマベスト3/第2位
弘中勝です。

これまで観たNHK大河ドラマの中の超個人的なベスト3を挙げるとしたら?前回、第3位を書いたので、今回は第2位です。あくまでも「超個人的」ですのでどうかその辺ご了解を。

超個人的な大河ドラマ第2位は、2004年に放送された『新選組!』です。三谷幸喜脚本、SMAPの香取慎吾主演で、比較的新しい作品なので印象に残っている方も多いのでは。

何が好きかと言うと、もちろん三谷脚本の面白さや題材の素晴らしさなどもあるのですが、一番の理由はキャスティングです。これまで何度も映画や時代劇で映像化された新選組ですが、いつも近藤勇が絶対オッサンだったり、フレッシュさがなくて好きになれたものがなぜか一つもなかったんです。でも、この作品では隊士の実年齢にこだわったキャスティングということで、とても魅力ある新選組に見えました。


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


堺雅人演じる山南敬助や、谷原章介演じる伊東甲子太郎、中村勘太郎演じる藤堂平助など、よくある新撰組モノにはなかったキャラクター性もどれも自然ないい感じでした。野田秀樹演じる勝海舟や江口洋介演じる坂本龍馬、今井朋彦演じる徳川慶喜とかもハマってました。

そして、最近の大河ドラマにありがちな、なぜか女性が偉そうに出てきてお涙頂戴の女々しい話になることがなく、熱い男たちの青春群像を通していて本当に最後まで面白かったです。僕、伊東甲子太郎が最後に近藤勇と話すシーンとか、終盤の近藤勇と加納鷲雄の対面シーンとかは、10回観て10回泣きましたよ。

というわけで、また一から完全版を観たくなったので観ようかな。
| 歴史の作品の話題 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.timestage.net/trackback/1302675