Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< NHKドラマスペシャル『白洲次郎』がシブい | main | 超個人的NHK大河ドラマベスト3/第2位 >>
テレビ東京『ルビコンの決断』の「ルビコン」とは
弘中勝です。

テレビ東京で放送中のルビコンの決断をよく観ています。今年4月から放送されている、組織の存続を賭けた企業人たちの「決断」にスポットを当てたドキュメンタリードラマです。



この番組タイトルにもなっている「ルビコン」とは、イタリア北部を流れるルビコン川という川の名前です。帝政前のローマでは、このルビコン川はローマ本国とガリア地方との境でもありました。紀元前49年、ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が、後戻りのできない覚悟を決めて「賽は投げられた!」と叫んでルビコン川を渡りローマに突入したという歴史は有名です。今でも、運命を賭けた決断をすることを「ルビコン川を渡る」と言います。

それにしても、『ルビコンの決断』ってドラマ部分がすっごく面白いのですが、スタジオ部分もあって、何とかプレゼンターとかいう教授やジャーナリストやコンサルタントみたいな類の人が他人事みたいに薄い解説を入れるので、お笑い番組の審査員がコメントするような感じで、それがなんだか番組を薄っぺらくしている気がするのが個人的に残念な感じ。あの部分さえ何とかなればかなり面白い番組になるはずだと思うのですがどうでしょう。

 
| 歴史の場所の話題 | 11:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
マネジメントを学んでいる学生です。
いつも、興味深く拝見させてもらっています。
今日、ルビコンとは?について疑問が解けました。
又、この番組で、経営者は企業を経営していく中、色々な困難と遭遇し、乗り越えて今日に至っている事が良く解かります。
顧客第一主義・経営者の揺ぎ無い一貫したポリシ−が大切であると、学ばせてもらっています。
今の政治家にも学んでもらいたい。
| 大越 良輔 | 2010/05/14 9:15 AM |









http://blog.timestage.net/trackback/1302068