Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< 千葉県御宿町とメキシコの長く深い関係 | main | 英雄たちとのトーク番組『偉人の来る部屋』 >>
石田三成生誕450年目前、『三成伝説』
弘中勝です。

最近の歴史ブームでは、関ヶ原の戦いで徳川家康たちに敗れた西軍側の武将にも人気が高まり、現在のNHK大河ドラマ『天地人』では直江兼続が主人公なので、大河史上初めて西軍側の武将が描かれていることになり、ますます西軍陣営の武将の人気は上昇しています。

その中心人物であった石田三成にも大きな人気が集まっており、これまでどこか「天下人に逆らった悪人」のようなイメージがありましたが、その清貧さと忠実さが知られるようになり、むしろ徳川家康のほうが豊臣政権を簒奪した悪人のように描かれることが多くなりました。

そんな石田三成、なんと来年が生誕450年に当たるそうで、いっそう三成ブームは加速しそうな節目を前に、『三成伝説』という本が出版されました。石田三成の人生を追って史跡を巡りながら三成の真実を探るというガイドブック的な本だそうです。忍城攻めの真実なんかが語られていそう。



著者は「オンライン三成会」という、インターネット上でつながっている石田三成ファンの同好会の皆さんだとか。出版社は、三成の佐和山城があった彦根市にある出版社・サンライズ出版。三成ファンにはたまらない一冊のようです。
| 歴史の人物の話題 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.timestage.net/trackback/1281003