Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< 『歴史街道』で、鎮西一の立花宗茂特集 | main | 個人的に超オススメのゲーム『戦国無双2』 >>
超個人的NHK大河ドラマベスト3/第3位
弘中勝です。

現在『天地人』を放送中のNHK大河ドラマ。昔からよく観ているのですが、その中でもベスト5を挙げろといった順位付けをするのは、なかなか難しいです。でも、大河ドラマのDVDが続々と出ている今、「どれか観てみたい」という方のちょっとでも参考になるかもしれないので(いや、多分ならないけど)、超個人的なベスト3を決めて発表しようと思います。超個人的に印象的だと思っているだけですからね、どうか文句とかなきよう。

それでは、第3位から発表したいと思います。僕が超個人的に3番目に印象に残っているNHK大河ドラマは…

1997年放送の毛利元就です!


NHK大河ドラマ『毛利元就』DVD


毛利元就生誕500周年記念作品となった『毛利元就』。中国地方に覇を広げたローカル大名・毛利元就を中村橋之助が演じています。

大河ドラマには戦国モノが多いですが、どれも天下に近い人間で、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などといかに絡むかが鍵になりますよね。でも毛利元就は織豊時代よりも若干前なので、信長や家康などはもちろん出てきません。そういう中央の戦局に絡まないローカル大名を描いた作品はかなり珍しい。

その代わり、ボスキャラのような大物として尼子経久(緒形拳)や大内義興(細川俊之)が登場。経久と義興はマジで怖かった。序盤はこの二強に挟まれた中小勢力時代に、桂広澄(草刈正雄)、渡辺勝(榎木孝明)、井上元兼(片岡鶴太郎)などの重臣たちの反逆と粛清の苦悩が描かれます。渡辺通(勝村政信)の討死シーンには号泣しました。そして二強の死後、いよいよ陶晴賢(陣内孝則)と激突する運命の海戦・厳島の戦いへと突入していきます。

三本の矢で知られる息子たち、毛利隆元を上川隆也、吉川元春を松重豊、小早川隆景を恵俊彰が演じ、元就の幼少時代や孫の毛利輝元はV6の森田剛が演じています。

存在の意味が分からない加芽(葉月里緒菜)と、ワケが分からない最終回を除けば、本当に終始ハラハラした大河ドラマでした。ちなみに、僕の先祖も登場したのは超感動しました。もう一度フルで観てみたい。
| 歴史の作品の話題 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.timestage.net/trackback/1261406