Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
<< 大阪「駅名」の謎 | main | 箱根といったら、箱根関所 >>
「水戸黄門」+「ロボットアニメ」=「ダイオージャ」!
弘中勝です。

時代劇とSFを組み合わせたら、どんな作品ができるのでしょう。その答えの1つに挙げられるのが、最強ロボ ダイオージャ』。1981年に放送された日本サンライズ制作のアニメです。有名な『機動戦士ガンダム』と同じ放送枠で、その枠では『ガンダム』の2作後のアニメです。

主人公はエドン国のミト王子。スケードとカークスという二人の従者を連れて各地を旅します。モチーフはもちろん、助さんと格さんを連れ歩く水戸黄門。『水戸黄門』をロボットアニメにしたらこうなった、という作品。

ミト王子、スケさん(スケード)、カクさん(カークス)の3人はそれぞれ別のロボットに登場しますが、その3体のロボットが合体して「最強ロボ ダイオージャ」になり、悪を懲らしめます。


『最強ロボ ダイオージャ』DVD-BOX


3体のロボットの胸にはそれぞれ、スペードの形をしたマークがついているのですが、その3体が合体してダイオージャになったら、胸のマークがスペード3つが合わさった徳川三葉葵になっている、というイカした設定

放送時、よく観てました。「悪に染まりし者どもよ〜」と主題歌歌いまくってましたよ。懐かしい。知っている人が多いと嬉しい。

| 歴史の作品の話題 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.timestage.net/trackback/1200416