Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
OTHERS
Timestageのメンバーが、歴史にまつわる雑談を気まぐれに語っていくブログ。
坂本龍馬ファンは見逃せない地域通貨「龍馬小判」
弘中勝です。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』の放映で、坂本龍馬が訪れた全国各地も観光的に盛り上がっているようですが、その一つが静岡県下田市。幕末開国時の重要な地としてよく知られる伊豆半島の下田ですが、坂本龍馬もこの下田にやって来たことがあるのだそうです。

その下田市がは4月1日から坂本龍馬の肖像入りの「龍馬小判」を販売するのだそうです。単なる記念コインではなく、実際に市内の加盟店でも使用できる地域通貨なんだそうですよ。



ちなみに下田はNHK『龍馬伝』では実際にロケ地としても使用されていて、坂本龍馬(=福山雅治)が桂小五郎(=谷原章介)と黒船を初めて見たり、黒船に乗り込む吉田松陰(=生瀬勝久)と出会ったりするシーンは、下田の海岸で撮影されたんだそうですよ。
| 歴史の場所の話題 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
宝くじシーズンの名所「宝当神社」
弘中勝です。

佐賀県唐津市の唐津湾の、陸から2kmほど離れたところに高島という小さな島があり、普段はそれほど観光客もいない島なのですが、ある期間になると観光客が殺到します。それは宝くじのシーズンです。ジャンボ宝くじの季節になると、普段はあまり人の乗っていない船も満員になってしまうとか。皆さんが目指しているのは、島の中にある宝当神社(ほうとう神社)。



明治時代に製塩業で利益を上げた高島の住民たちが、島の宝を当てて下さった」として高島開拓の祖を祀る神社を『寳當神社』(宝当神社)と名付けました。それが現代になって、「宝くじに当たる神社」と解釈されるようになって、多くの宝くじ購入者の神となりました。

実際はこの宝当神社の「宝」とは、製塩の塩のことだったんですね。
| 歴史の場所の話題 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
港区の白金は「しろがね」じゃなくて「しろがね」
弘中勝です。

東京都港区に白金という場所があります。高級住宅街であるこの地に住むマダムは「シロガネーゼ」と呼ばれることで、白金を「しろがね」と読む人が多いのですが、実際は濁音がつかない「しろかね」と読みます。地下鉄の白金高輪駅や白金台駅は、地名に乗っ取っているので「しろかね」と読みます。

なぜ「しろがね」ではなく「しろかね」かというと、白金の地名の語源がプラチナの「白金」ではなく「銀(しろかね)」にあるからで、この地区を開墾した人物が大量の銀を保有している人間だったことから「しろかね」と呼ばれるようになりました。本当の白金マダムは自分たちのことを「シロガネーゼ」なんて言いません。メディア情報に憧れて間借りしてくる人たちだけが言いたがるだけのようです。



ちなみに白金のメインストリートである「プラチナストリート」は、「銀」ではなく「白金」をプラチナに見立てた命名。明らかに地元愛のない名前で余計にややこしかったりします。
| 歴史の場所の話題 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本最古と言われる公園「南湖公園」
弘中勝です。

福島県白河市は、白河の関や白河小峰城をはじめとしていろいろな歴史的見どころの多い街です。そんな中で、一度足を運んでみたいのが「南湖公園」。「日本最古の公園」と言われている場所です。



名君と名高い白河藩主・松平定信によって1801年に築造された公園で、城から南に位置していることと、李白の詩「南湖秋水夜無煙」からその名が取られています。かつて庭園は大名や貴族の邸宅に富貴の象徴として作られるものだったのですが、松平定信は士農工商の身分の差を超えたくつろぎの場所が必要だという「四民共楽」という考え方でこの公園を作りました。だから日本最古の「公園」と言われているのです。公園というものは、そういう哲学の上にできたものなのですね。
| 歴史の場所の話題 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
石田三成の居城・佐和山城が解明間近に
弘中勝です。

近年は石田三成ブームだったりするので、石田三成の居城だったことで知られる滋賀県彦根市の佐和山城がいっそう注目を集めていて、彦根城と共に訪れる歴史ファンも多いのだとか。



さて、彦根藩主・井伊家に伝わる「佐和山城絵図」に描かれている内堀が、佐和山城遺跡から見つかったということで注目を集めています。これまで佐和山城は、彦根城築城の際に徹底的に破壊されて「幻の名城」と呼ばれていたのですが、その実体の解明に近づいたことになります。さらには、石田三成が城主だった頃の武家屋敷街の遺構も見つかり、徐々に佐和山城の実体が見え始めてきています。

今はただの山に過ぎませんが、これがまた新たな観光資源として輝き始める日も近いかもしれません。
| 歴史の場所の話題 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
亀山城築城400年と手作り甲冑
弘中勝です。

今年は、丹波国(京都府)の亀山城築城400年なんだそうです。そこでこの記念すべき年に向けて、京都府亀岡市で結成された市民グループ亀岡手づくり甲冑の会が2006年から手づくりで戦国時代の甲冑を作り始め、なんと100組を超えたそうですよ。



現在、亀岡市役所市民ホールでそれらの甲冑が並んでいるとのことで、西日本の歴史ファンはぜひ覗いてみてはいかがでしょう。

ちなみに亀山城は織田信長の家臣であった明智光秀によって築城されたお城で、この地では毎年5月には「亀岡光秀まつり」が開催されています。

| 歴史の場所の話題 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
お江ブームの先駆け発進、『浅井三姉妹手帖』
弘中勝です。

来年のNHK大河ドラマが『江〜姫たちの戦国〜』に決定したということで、浅井長政とお市の方の間に生まれた茶々・お初・お江の浅井三姉妹が注目されることは必至。そんな中、浅井家に縁のある滋賀県長浜市ではさっそく、『長浜浪漫パスポート2010 浅井三姉妹手帖』が発売されることになったそうですよ。



このパスポートを使うと、市内や近隣地にある13の歴史観光施設の中から5つを自由に選択して入館できるんだそうです。また、観光バスに乗れたりお店で割引されたり、「戦国英雄カード」がもらえたりするんだとか。

個人的にはお城が好きなので長浜城歴史博物館に入れるのがステキですが、やはり浅井三姉妹のパスポートなのですから、小谷城戦国歴史資料館浅井歴史民俗資料館は見ておきたいところですかね。それにしても大河ドラマでは、浅井長政とお市の方は誰が演じるのかがとっても気になる。
| 歴史の場所の話題 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルーブル美術館とオルセー美術館のすみ分け
弘中勝です。

フランスのパリは「芸術の都」でもあるので、美術などの芸術が好きな人にはとってもたまらない場所です。ルーブル美術館オルセー美術館などがあり、美術鑑賞に飽きない毎日が過ごせます。



ルーブル美術館とオルセー美術館は徒歩でも行ける距離にあるのですが、一部の観光客は「どうしてわざわざ離すんだ。一つにまとめとけばいいのに」なんて言っているみたいです。ルーブルが古今東西のあらゆる芸術品を集めていますから、どうしてオルセーに別けておくんだ、と思っているようです。

でもルーブルとオルセーの展示品は根本的に違います。オルセー美術館は2月革命の年である1848年から、第一次世界大戦の起こった1914年までの作品を展示していて、ルーブル美術館はそれよりも以前の作品を展示しているのです。つまり作品の年代が違うわけです。だからマネ、ドガ、ルノアール、ゴッホ、ゴーギャンなどの作品はオルセー美術館になるのです。

ちなみに、1914年以降の近代作品はポンピドゥーセンターの国立近代美術館に展示されています。
| 歴史の場所の話題 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
行列のできるパワースポット・明治神宮の清正井
弘中勝です。

最近は、気やエネルギーが高まる場所としてパワースポットという言葉がよく使われます。個人的には霊とかスピリチュアルとかに全く興味がないので「それ、ただマイナスイオンが多いだけと違う?」と思わないでもないですが、パワースポットに行けば元気がみなぎるという人はとっても多いみたいですね。

そして最近、行列ができるほどの人気のパワースポットになってしまったのが、明治神宮の中にある清正井。手相判断で知られる芸人の島田秀平さんがその効果をテレビで力説してからというもの、清正井は何時間待ちという長蛇の列になっているようです。



どうして「清正井」という名がついているかと言うと、加藤清正に始まる肥後藩の加藤家の下屋敷が、かつてこの地にあったからです。加藤家は二代で改易になったので、その後はこの地は彦根藩の井伊家に渡るのですが、加藤清正は虎を退治したとか何だとか伝説的な戦士でもあるので、「もしかしたら加藤清正が掘ったかもしれない」という伝説がついたようです。実際に自然の湧き水が出ている井戸で、都内でもかなり珍しい場所ではあります。
| 歴史の場所の話題 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHK「世界遺産」人気ランキング1位に輝く名所は?
弘中勝です。

NHKで『世界遺産への招待状』という番組が放送されていますが、公式ホームページ上で自分が一番好きな世界遺産を投票できるようになっています。既に結果が出ているのですが、最も人気の高かった世界遺産は何かというと…。



「西洋の奇跡」と名高い、フランスのモン・サン・ミシェルとその湾が第1位に選ばれました!干潟の上の孤島に造られた城砦のような修道院。その威容を見るために、多くの観光客が訪れている名所です。僕も行ってみたのですが、独特の美しさに見とれてしまいました。

ちなみにランキング2位はペルーのマチュ・ピチュ。3位はイタリアのヴェネチアとその潟だそうです。30位まで表示されているので、自分の知らない場所を探してみて下さい。
| 歴史の場所の話題 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |